ヘルプトップ - 機能を使う - メールアカウント設定

メールアカウント設定

アカウント設定基本情報メールアカウント作成パスワード変更・転送メールソフトウェアの設定情報

【1】メールアカウントの設定基本情報

管理ページの A.初期設定 の c.ドメインメール の (2)メールアカウント設定 より、メールアカウント設定のページを表示します。


(A)
ご契約メールボックスの使用量を表示しています。
メールボックスが一杯になりますと、メールの送受信が出来なくなりますのでご注意下さい。

(B)
現在設定済みのメールアカウント一覧が表示されます。
初期状態では、「postmaster」が登録されています(削除することはできません)。
この「postmaster」は管理者用アカウントです。
転送設定で発生したエラーメールなどが到着します。

「postmaster」を除いて、任意のアカウントをライセンス数分設定することが出来ます。
(基本ライセンス数:20個)


【2】メールアカウント作成

(A)
「メールアドレスの追加」にある、「メールアドレス」欄にご希望のメールアドレス(例:mail※) 、
「メールパスワード」欄に任意の文字列(※)を入力し、【追加】ボタンをクリックしてください。
メールアドレスには、@より後ろのドメイン名を指定する必要はありません。
「ドメイン名」のところにカーソルを置いたときに、表示される全てのドメイン名に、
作成したメールアドレスが適用されます。
独自ドメイン申し込み前は、○○○.dreamblog.jp または ○○○.dreama.jp のみ表示されます。
独自ドメイン手続き完了後は、お客様サブドメイン 及び 独自ドメインにて、メール送受信が可能となります。
例:mail@help.dreamblog.jp 及び mail@example.com をメールアドレスとしてご利用頂けます。
メールパスワードは、4〜16文字の半角英数字で設定してください。

(B)
「メールアドレス一覧」に追加したメールアドレス(例:mail)が表示されれば作成完了です。


【3】メールのパスワード変更・転送

(A)
該当のメールアドレス(例:mail)の右側にある【変更】ボタンをクリックします。

(B)
メールパスワードを変更します。
「新しいパスワード」欄に任意の文字列(※)を入力し、【変更】ボタンをクリックします。
メールパスワードは、4〜16文字の半角英数字で設定します。

(C)
メールの転送を設定します。
1)「メールボックスに残す」または「転送専用にする」を選びます。
        「メールボックスに残す」・・・サーバ上にメールを残したまま転送設定します。
        「転送専用にする」(※)・・・サーバにはメールを残さず転送専用で設定します。
        転送先メールアドレス欄にアドレス(例:forward@example.jp)を記入します。
        転送先を一度に複数指定したい場合は1アドレス毎に改行して入力してください。
2)【変更】ボタンをクリックして、転送先を設定完了です。
転送先メールアドレスを設定せずに「転送専用にする」を選ぶと、
届いたメールは消失しますのでご注意ください。




【4】メールソフトウェアの設定情報

 
受信サーバの種類設定内容
接続の種類POP(POP3を選択)
サーバ(ホスト)名
送信(SMTP)サーバサービス開始時のお知らせメールに記載しております。ご参照ください。
(ドリーマASP 申し込み時 または ドリームブログからの乗り換え時に弊社から送信されたメールです。)
受信(POP)サーバ
受信(POP)アカウント/受信(POP)パスワード設定内容
受信(POP)アカウントメールアドレス(※1aaa(設定したメールアドレス)@初期サブドメイン※2
または
aaa(設定したメールアドレス)@独自ドメイン
例)mailaddress@abc-abc.com
受信(POP)パスワードメールパスワード**********
メールアドレス設定内容
メールアドレスメールアドレス例)mailaddress@abc-abc.com

※1
●メールソフトによっては、アカウント名に「@」が使えない場合があります。
●不正中継を防止するためPOP before SMTP を採用しています。メールソフトで対応している場合は有効にしてください。
●POP before SMTP ではメールを送信する直前に受信操作を行う必要があります。
●前回受信操作を行ってから10分以上経過した場合や、POP認証後にインターネット回線を切断した場合、認証が無効になってしまう場合があります。
メールソフトの設定等で、受信後すぐに回線を切断するなど設定している場合は、設定を無効にしてからご利用ください。

※2
初期サブドメインとは、会員登録後、公開URLとして登録されたサブドメインを意味します。
ドリームブログユーザーの場合・・・・xxx.dreamblog.jp
ドリーマASP ユーザーの場合・・・・xxx.dreama.jp
 →xxxは、お客様が任意で指定した物となります。


関連ページ
メールソフトを設定する
メールの受信が出来て送信が出来ない(OP25B)